イベント軍手,名入れ手袋を製造・印刷する軍手工場
グローブファクトリー

お問い合わせ

電話受付 / 8 : 30〜17 : 30
TEL0256-98-2655

flow

Made in Japanお問い合わせから納品までの流れ・注意事項

  • 01お問い合わせ

    お問い合わせ

    単価や納期など製品の種類や数量、名入れ方法によって異なります。
    まずは当サイトにて手袋の仕様(種類、数量、加工方法など)をご検討ください。不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせフォーム、メール、お電話、FAX、ご来店にてお問い合わせ下さい。
    • 記念品に使いたいんだけど、どんなアイテムがいいの?
    • デザイン案はあるけど、これで手袋を作れるの?
    • ○月○日まで□□□組欲しいんだけど、製作可能?
    などなど、些細なことでも構いません。お気軽にご連絡ください。
    TEL:0256-98-2655(代表) FAX:0256-98-2656TEL:0256-98-2655(代表) FAX:0256-98-2656
  • 02お見積り

    お見積り

    【手袋の種類】【数量】【加工方法】によって価格が変わります。
    概ねで構いませんので仕様や数量など製作案が決まりましたら御見積致します。
    複数のパターンで御見積も可能です。
    (御見積は無料です。サンプルも承ります。)
    必要事項をご記入の上、送信してください。
    営業時間内(8:30~17:30)であれば原則当日~翌営業日に御見積書にてご回答させていただきます。
    営業日は最下部のカレンダーをご参照ください。
  • 03データ作成・入稿

    デザインデータ

    ご検討いただいている手袋本体のページから入稿用のテンプレートをダウンロードしてデザインをお願い致します。
    入稿先は御見積させていただいた担当スタッフまで直接お送り下さい。
    もしAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)でのデザインが難しい場合でも大丈夫です。担当スタッフがお客様の環境に応じた1番再現性の高い・簡単な方法でご提案・作成致します。
  • 04ご発注

    ご注文

    会社様・団体様の場合は御発注書をお願い致します。形式は問いません。
    個人の方は御発注書もしくは以下についてご連絡下さい。
    • ご注文者様情報(お名前・ご住所・お電話番号)
    • 手袋情報(手袋の種類・数量など)
    • 加工情報(印刷色・個包装や封入紙の有無など)
    • 直送先情報(指定がある場合・荷送人も指定があればご指示下さい)
    • ご希望納期
    • その他条件
  • 05御注文請書作成

    御注文請書作成

    いただいた御発注書や仕様・デザインを基に、担当スタッフがご注文内容をまとめた御注文請書を作成いたします。また別途御請求書を郵送致しますのでご査収の上、御入金下さい。
  • 06校正試作サンプル製作

    校正試作サンプル製作

    量産する前に試作サンプルを製作し、お客様にご確認いただきます。
    ※基本的には校正試作サンプルをご確認いただいた上で量産に進めさせていただきます。
    小ロットやスケジュールに余裕が無い場合はご相談の上、試作サンプルを作成せずに量産することも可能です。その際は量産後に「イメージと違った」など無いように予めご了承下さい。
  • 07量産

    量産

    校正試作サンプルのご校了後に量産に入ります。
  • 08納品

    納品

    イベント会場やお客様へ直送も可能です。荷送人の指定も出来ます。
    ダンボール箱には弊社の名前等は記載してません。

製作時の注意点point to notice

手袋について

製品本体について

  • 手袋の色合いは、実物とは多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
  • 材料糸の生産ロットにより、色・風合い・長さ等微妙に違いがあります。
  • 本製品は「アパレル向け衣料品:手袋」ではなく、「作業用手袋:軍手」です。軍手の店頭品質レベルで検品しておりますことをご了承願います。
  • 品質レベルについて確認が必要な場合は事前にサンプルの発送をお申し付けください。

別注染めについて

  • 一部の手袋において別注にて原糸を染めて編み立てることが可能です。
  • 染めものですので厳密な色の調整は難しく、また原糸と編み立てた手袋とでは見え方が異なりますので予めご了承下さい。
  • 染めの最小製作ロットは3,000組以上となります。
  • また別途納期がかかります。

入稿について

デザイン原稿について

  • Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター AI形式)のデータがベストです。
  • 製版において他の形式のデータも最終的にIllustratorのパスデータに変換する必要があるため、Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター AI形式)以外でご入稿の場合、多少粗くなる可能性がございます。
  • ご入稿については別途「デザイン入稿」のページをご参考下さい。

加工について

デザイン原稿について

  • 入稿用テンプレートを作成する手袋のページからダウンロードしてお使いください。
  • デザインが出来ましたら事前に確認させて頂きますので担当者までご連絡ください。
  • プリントは編み物へ樹脂で厚く盛る特殊な加工です。手袋によって再現性が異なります。
  • 10ゲージ編みでは【線幅】【線間隔(余白部分)】 0.8mm以下、7ゲージ編みでは【線幅】【線間隔(余白部分)】 1mmの細かいデザインは潰れ・擦れが発生します。
  • 細かい線幅・線間隔(余白部分)など難しいデザインの場合は、部分的に修正させていただいたり、デザインの変更案などご提案致します。
  • 弊社はAdobe illustrator CCまで対応しております。
  • もしAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)でのデザインが難しい場合でも大丈夫です。担当スタッフがお客様の環境に応じた1番再現性の高い・簡単な方法でご提案・作成致します。
  • なお2色印刷は細かい名入れが難しく、樹脂が接するとニジみが発生致しますのでご注意下さい。

手の甲ロゴの位置について

  • 手の甲のロゴは装着すると親指寄りに引っ張られるため、小指寄り・手首寄りに配置します。
  • 手の甲にロゴを印刷する場合、手に装着した時はこの辺が最良ですが...
  • 冶具(ジグ)に装着した時は、このような位置になります。
  • 加工範囲と重ねてみると、かなり外側・下寄りに配置して、ようやく装着時ベストな位置になります。
  • 装着時はベストですが、非装着時に極端に配置が悪く見えると指摘されるお客様もいらっしゃいます。
  • 装着時/非装着時ともバランスよい配置として、上記位置を中心に配置することをお奨めしております。
  • 左画像の推奨位置を中心に印刷した手袋です。平置き時も装着時も良い位置に印刷されてると思います。
  • 手の甲にロゴを印刷する場合、手に装着した時はこの辺が最良ですが...

  • ジグに装着した時は、このような位置になります。

  • 加工範囲と重ねてみると、かなり外側・下寄りに配置して、ようやく装着時ベストな位置になります。

  • 装着時はベストですが、非装着時に極端に配置が悪く見えると指摘されるお客様もいらっしゃいます。

  • 装着時/非装着時ともバランスよい配置として、上記位置を中心に配置することをお奨めしております。

  • 左画像の推奨位置を中心に印刷した手袋です。平置き時も装着時も良い位置に印刷されてると思います。

加工樹脂色について

  • プリント加工樹脂(滑り止め樹脂)はプラスチックに近い物質ですので、印刷用インクのような調色ができません。
  • また紙やフィルムの印刷と違い、カラーの編み物に滑り止め樹脂で印刷するので同じ樹脂色でも見え方が異なります。
  • プリント樹脂については基本色(黒・白・赤・ピンク・青・紺・紫・黄・オレンジ・緑・深緑・グレー・茶色・シルバー)の中からお選びください。
  • なおスマホ対応樹脂と通常の滑り止め樹脂の色味などはそれぞれ異なります。
  • DIC・pantone指定等の特注色をご希望の場合は別途料金が必要となります。
  • 樹脂の特注色生産は、調色見本および量産に一定の納期がかかります。短納期物件の場合はご注意ください。

加工樹脂の厚みについて

  • デザイン・樹脂色・気温・湿度等により厳密に調整し難い部分です。校正試作サンプルや前回量産分と多少の違いがでる可能性があります。
  • なおシンプルかつ限界値に余裕があるデザインは複雑かつ細かいデザインよりも厚く盛れる傾向にございます。
  • プリント樹脂については基本色(黒・白・赤・ピンク・青・紺・紫・黄・オレンジ・緑・深緑・グレー・茶色・シルバー)の中からお選びください。

簡易スマホ対応樹脂について

  • スマホ対応スベリ止め樹脂は、10ゲージ編み手袋(一部例外がございます)にのみ加工出来ます。
  • スマホ対応樹脂の基本色は黒となります。
  • スマホ対応樹脂と通常の滑り止め樹脂の色味とは差異が発生致します。
  • スマホ対応樹脂を印刷した手袋の洗濯はお控え下さい。
  • スマホ対応樹脂は使用状況(摩擦・水濡れなど)により効果が薄れる場合がございます。

蓄光ゾル加工について

  • 通常時:白、発光時:グリーンとなります。

フルカラー熱転写について

  • プレス機によるプリントの為、若干プレス跡が残ります。
  • 特殊転写紙な上、転写対象が編み物なので極端に細かいデザインは不可能な場合があります。
  • 転写紙最大サイズはH40mm×W50mmとなり、1mmのフチが付きます。
  • 一部の手袋においてフルカラー熱転写が難しいものがございます。
  • 通常の樹脂での加工に比べ納期がかかります。

ネームの縫い付けについて

  • 手袋の袖口部分へのネーム取り付けとなります。
  • ネームのサイズや場所については応相談となります。
  • 支給ネームでも縫い付け可能ですが、サイズや場所などによって難しい場合がございます。
  • また別途納期がかかります。

手首まつり縫い処理について

  • 手首まつり縫い処理用に別途手袋を編み立て、縫い処理するため別途納期がかかります。